ホーム > お知らせ >平成29年度 第23回定期研修会

平成29年度 第23回定期研修会 開催のご案内

平成7年より毎年開催しております当連盟の定期研修会は、今年で第23回を迎えます。

平成27年度からの3ヶ年にわたり、「古文書、歴史資料の修理」を取り上げてまいりました。3年目の最終年となる本年は「文化財修理の周縁」というテーマで文化庁文化財部美術学芸課の髙梨真行先生に総論を、東京文化財研究所の加藤雅人先生、同じく早川泰弘先生に各論をご講演いただきます。並びに、テーマに即した連盟加盟工房による修復文化財の事例報告と各種ポスターセッションを行います。

参加のお申し込みは11月6日をもって締め切らせていただきました。多数のお申し込みをいただきありがとうございました。

開催概要

日  時  ■  平成29(2017)年11月20日(月)  
会  場  ■  京都府民総合交流プラザ京都テルサ
(新町通九条下ル)
アクセスのご案内
主  催  ■  一般社団法人 国宝修理装潢師連盟
後  援  ■  独立行政法人 国立文化財機構
京都府教育委員会
滋賀県教育委員会
奈良県教育委員会
福岡県教育委員会
一般社団法人 文化財保存修復学会
全国文化財保存技術連合会

この研修会は文化庁の「平成29年度国宝重要文化財等保存整備費補助金」により文化財保存技術(装潢)伝承者養成等事業の一環として実施いたします。

プログラム

テーマ「文化財修理の周縁」

10:30 開  場 (受付開始)
11:00〜11:05 開会挨拶  坂田 雅之(国宝修理装潢師連盟理事長)
11:05〜11:55 講  演 「文化財修理の周縁」
 髙梨 真行 先生(文化庁文化財部美術学芸課)
11:55〜13:10 休  憩  
13:10〜14:00 講  演 「近現代の紙の多様性」
 加藤 雅人 先生(東京文化財研究所)
14:00〜14:50 講  演 「18~19世紀の地図・絵図に見られる彩色材料の多様性」
 早川 泰弘 先生(東京文化財研究所)
14:50〜15:00 休  憩  
15:00〜15:25 事例報告 「京都府行政文書の修理について」
 国宝修理装潢師連盟
15:25〜15:50 事例報告 「重要文化財 東京府・東京市行政文書のうち『明治5~6年東京実測図』の保存修理
 ~修理方針策定を中心に~」
 株式会社 坂田墨珠堂
15:50〜16:25 事例報告 「重要文化財『琉球芸術調査写真〈鎌倉芳太郎撮影〉』(のうち大学ノート)および
 重要文化財『近代教科書関係資料』(のうち掛図、掛幅)の保存修理について」
 株式会社 修護
16:25〜16:45 休  憩  
16:45〜17:15 質疑応答  
17:15〜17:20 閉会挨拶  鈴木 裕(国宝修理装潢師連盟副理事長)
17:20〜18:10 ポスターセッション (質疑応答 17:20〜18:10 展示 10:30〜18:30)
18:10〜20:10 懇親会 (テルサホール)

参加申込

参加のお申し込みは11月6日をもって締め切らせていただきました。多数のお申し込みをいただきありがとうございました。

ページの先頭へ