文化財修理を通じた社会貢献 | 一般社団法人 国宝修理装潢師連盟

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

国宝修理装潢師連盟のWebサイトへようこそ

国宝修理装潢師連盟は、国宝・重要文化財を中心とした文化財(美術工芸品)の保存修理を専門的に行っている修理技術者集団です。主に日本・アジア地域で製作された「絵画」「書跡・典籍」「古文書」「歴史資料」などを修理対象としております。

国の選定保存技術「装潢修理技術」の保存団体として技術の発展及び向上を図り、文化財修理及び関連する諸事業を通じた社会貢献を行っています。

 

最新のお知らせ

平成30年度第24回定期研修会の開催について
H30.07.14
第24回定期研修会は、平成30年11月12日(月)、『建造物修理における装潢修理技術』と題し、京都府民総合交流プラザ(京都テルサ)にて開催予定です。内容や参加申し込み方法など、詳しくは、準備が整い次第、おってお知らせいたします。
 
役員交代のご挨拶
H30.07.14
平成30年5月26日付で、理事長に山本記子、副理事長に半田昌規が就任いたしました。前理事長の坂田雅之は名誉会長となりました。今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
役員の改選について
H30.05.26
平成30年5月26日の定期総会にて、理事及び監事の改選を行いましたので、お知らせいたします。
 
「掛軸の修理」講演映像公開
H30.03.20
「掛軸の修理」について、京都文化博物館連続講座での講演(平成30年2月4日)の映像を公開しました(講演:岡岩太郎)
 
第23回定期研修会を開催しました【終了】
H29.10.06
 
「修理技術者資格制度」のページの内容を更新しました。
H29.10.06

お知らせ一覧

facebookページ随時更新中! ぜひご覧ください