令和3年度 オンライン研修会

令和3年度 オンライン研修会

テーマ:絹と装潢文化財

開催概要

日  時
令和3年12月17日(金)
配信方法
ZOOMウェビナーによるオンライン配信
参加料
無料(事前申込、定員制)
対  象
連盟登録技術者、官公庁、大学、研究機関関係者等

開催内容

当連盟は平成8年度より、登録技術者を始め装潢技術に携わる人々を対象に、基礎知識の習得と向上を目指して毎年「定期研修会」を実施してまいりました。

新型コロナウイルス感染防止の観点から、昨年度の開催は見合わせましたが、今年度は定期研修会に代わるものとして、オンラインでの研修会を開催いたします。

本研修会では「絹と装潢文化財」と題し、装潢文化財の基底材である「絹」について、基礎的なお話を3名の先生からご講義頂きます。
修理技術者始め、専門家に向けた内容となっておりますが、多くの方のご参加をお待ち申し上げます。

申込について

申込方法
  1. 下記の申込フォーム(zoomウェビナー)より必要事項記載の上、登録申請をお願いいたします。
  2. 登録内容を事務局で確認後、参加URLが記載された登録完了メールが送信されます。
申込締切 令和3年12月13日(月)13時まで
申込人数が上限に達した場合は上記より早く締め切る場合があります。
注意事項
  • ※氏名、所属、役職を必ずご記入ください
  • ※参加URLの共有はできませんので、個別にお申し込みください。複数のデバイスからも参加できません。
  • ※録画・録音は一切禁止とさせていただきます
  • ※講演者への質問はQ&Aからいつでも入力できます。または、質疑応答の時間に“手を挙げる”をクリックして質問をしていただけます。ただし、時間に限りがあるため、司会進行が質問を集約しますので予めご了承ください。
問い合わせ先 (社)国宝修理装潢師連盟 事務局
メール:
電話:075-211-2609

プログラム

13:00~13:05 開会挨拶  山本 記子
(国宝修理装潢師連盟 代表理事)
13:05~13:50 講  演 「中国絵画史研究における画絹への関心」(仮)
 講師: 植松 瑞希先生(東京国立博物館)
13:50~13:55 質疑応答  
13:55〜14:05 休  憩  
14:05~14:50 講  演 「装潢文化財に関わる絹織物」(仮)
 講師: 菊池 理予先生(文化庁)
14:50~14:55 質疑応答  
14:55〜15:05 休  憩  
15:05~15:50 講  演 「絹本絵画の科学的分析の概要」(仮)
 講師:早川 典子先生(東京文化財研究所)
15:50~15:55 質疑応答  
15:55~16:00 閉会挨拶 半田 昌規(国宝修理装潢師連盟副理事長)

本事業は文化庁「令和3年度国宝重要文化財等保存・活用事業費補助金」により「選保 装潢修理技術 文化財保存技術(伝承)団体事業」の一環として実施いたします。