ホーム > 連盟について > 理事長よりご挨拶

理事長よりご挨拶

文化財を守り伝えるために

絵画・書跡を中心とする美術工芸品は、紙や絹など脆弱な素材の上に描かれたり記されたりしているにもかかわらず、定期的な修理が施されることによって、数百年から千数百年の時を超えて現代に伝わってきております。国宝修理装潢師連盟は、国宝・重要文化財を中心とするこうした文化財の保存修理を専門に行っている技術者集団です。

文化財は、わが国の文化の根幹を構成する国民的財産であり、これらを確実に次世代に守り伝えるためには、長年の経験に基づく伝統的な技術の継承とさらなる研鑽向上を図ることが不可欠です。さらに今日では、豊富な知識と深い教養を土台とした想像力を駆使し、文化財修理を取り巻く様々な課題に的確に対応することが求められております。こうした取り組みを通じ、文化財修理を通じた社会貢献を行うことが、当連盟に課せられた使命であります。

今後とも当連盟事業に一層のご支援とご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


一般社団法人 国宝修理装潢師連盟
理事長  坂 田  雅 之

ページの先頭へ